小児がんフォローアップ研究助成成果発表シンポジウム開催について

共済掛金・保障内容

この共済の掛金または保障額は、損害率に基づき定期的に見直され、 必要に応じ変更されることがあります。 変更内容は改めてご通知させていただき、解約の意思表示なき限り、 同内容にご同意されたものとして、共済契約を継続させていただきます。

医療保障コース本人プラン

加入年齢12~34歳35~49歳50~59歳
月額共済掛金2,500円3,500円5,500円
※ 加入時年齢・更新時年齢により変わります
以下の事由に該当した場合、共済金をお支払いいたします保障額
死亡見舞金発効日以後のケガ・病気により死亡された場合、お支払いします。50万円
入院見舞金発効日以後のケガ・病気により国内の病院等に入院された場合、
1回の入院につき60日間を限度として給付します
————————————————————–
発効日以降の切迫流産による入院の場合、
1回の入院につき60日を限度としてお支払いします。
日額
7,000円
————–
日額
3,500円
脳卒中入院
共済金
発効日以後に発病した「脳卒中」を原因として、
日本国内の病院等に入院した場合、
1回の入院につき60日を限度として、お支払いします
※入院見舞金に加算され日額12,000円保障します。
日額
5,000円
手術費用
共済金
入院見舞金(ケガ・病気)の支払事由に該当する入院期間中に
所定の手術を受けた場合にお支払いいたします。
*1事故・1入院につき1回。手術の種類に応じてお支払いします。
*入院期間中に複数の手術を受けた場合は、
そのうち高い額の手術共済金をお支払いします。
種類に応じて

2万円
4万円
8万円

医療保障コースおうえんプラン

加入年齢18~34歳35~49歳50~59歳60~69歳
月額共済掛金1,500円2,000円3,000円3,500円
※ 加入時年齢・更新時年齢により変わります
以下の事由に該当した場合、
共済金をお支払いいたします
(加入時年齢・更新時年齢により変わります)
保障額
満18歳~
59歳

満60歳~
69歳
傷害死亡共済金共済期間内に生じた急激かつ偶然な
外来の事故によって傷害を被り、
その傷害を原因として、事故の日から
180日以内に死亡した場合に
お支払いします
200万円200万円
病気死亡共済金発効日以後に発病した病気を原因として、
共済期間内に死亡した場合にお支払いします
100万円
50万円
傷害後遺障害共済金共済期間内に生じた急激かつ偶然な
外来の事故によって傷害を被り、
その傷害を原因として、事故の日から180日以内に
後遺障害が生じた場合に、
その障害の程度に応じてお支払いします
最高
200万円
最高
200万円
病気重度障害共済金発効日以後に発病した病気を原因として、
共済期間内に重度障害が生じた場合にお支払いします
100万円50万円
傷害入院共済金共済期間内に生じた急激かつ偶然な
外来の事故によって傷害を被り、
その傷害を原因として、日本国内の
病院等に入院した場合、
事故の日から180日以内の入院に対して、
1回の事故につき180日を限度として
、お支払いします
日額
5,000円
日額
5,000円
病気入院共済金発効日以後に発病した病気を原因として、
日本国内の病院等に入院した場合、
1回の入院につき180日を限度として、お支払いします
日額
5,000円
日額
3,000円
心疾患入院共済金発効日以後に発病した「急性心筋梗塞」を原因として、
日本国内の病院等に入院した場合、
1回の入院につき90日を限度として、お支払いします
日額
5,000円
日額
3,000円
脳卒中入院共済金発効日以後に発病した「脳卒中」を原因として、
日本国内の病院等に入院した場合、
1回の入院につき90日を限度として、お支払いします
日額
5,000円
日額
3,000円
傷害手術共済金

病気手術共済金
入院共済金(傷害入院・病気入院)の支払事由に
該当する入院期間中に所定の手術を
受けた場合にお支払します
※1事故・1入院につき1回、
手術の種類に応じてお支払します
※入院期間中に複数の手術を受けた場合は、
そのうち高い額の手術共済金をお支払いします
種類に応じて

5万円
10万円
20万円
種類に応じて

3万円
6万円
12万円
注1入院見舞金および入院共済金のお支払は、ご契約期間内(共済契約が開始されてから終了するまで
の間をいいます。)を通じて180日分がお支払の限度となります。通算して180日の支払をもって入院
保障(医療保障コースおうえんプランについては、手術共済金を含みます。)は消滅します。
注22口加入が出来るようになりました。