記事一覧

第8回ハートリンク総代会並び総会が無事終了

2013/07/21 (日)

第8回ハートリンク総代会ならび総会が終了しました。
第8期の加入者は前年度比11.2%
第8期の共済金支払件数は15名でした。

新理事就任 前田美穂  日本医科大学教授
       藤本純一郎 国立成育医療センター研究センター長

今年度より新たに、特定非営利活動法人ハートリンクワーキングプロジェクトを立ち上げ、晩期合併症などで就労が困難な小児がん経験者の職業訓練を兼ねた就労施設を開設し5名の方が働いています。
本年度からハートリンクが助成することで満場一致で決まりました。

生きるを楽しむinniigata

2013/03/28 (木)

ファイル 23-1.jpgファイル 23-2.jpgファイル 23-3.jpgファイル 23-4.jpgファイル 23-5.jpg

3月9日「生きるを楽しむinniigata」が開催されました。

「いつもいっしょ」写真展のお知らせ

2013/02/23 (土)

ファイル 22-1.doc

私たちの活動は、小児がん経験者を支援しています。
不治の病だった小児がんは現在80%ほど治る時代になりました。
しかしその陰で、多くの子供たちの未来ある命が失われてきました。亡くなってしまった子供たちが現在の医療をもたらしてくれたと思います。
当会では、「いつもいっしょ」と題し、亡くなった子供たちの笑顔の写真展を開催します。
3月1日~申し込みを受け付けます。
詳しくは資料をご覧ください。
開催日  平成25年8月23日~9月1日
開催場所 新潟市中央区万代3-1-1メディアシップ20階
     (新潟日報本社ビル)

小児がんゴールドリボンキャンペーン・JAPAN/2003in新潟

2013/01/26 (土)

生きるを楽しむin Niigataが開催されます。
小児がんへの正しいご理解・ご協力を求め小児がんを経験した人たちが企画し開催します。

【第1部】  小児がんのお話。
        小川 淳先生(新潟県立がんセンター病院小児科)
     
        ハートリンクの歌を歌っていただきます。
        唄 : 欄燃さん(小児がんの支援歌空になろう)
           小柳ゆかりさん(小児がん経験者・現在ユニット組んで活躍中)

【第2部】  絵本朗読と小児がん経験者のお話
        エイキミナコさん
 
* 日 時 ・・ H25年3月9日(土) 開場13:00 開会13:30~15:30

* 会 場 ・・ 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター

* 入 場 ・・ 無料
         託児所あり 予約 025-285-8534 (ハートリンク)

* 主 催 ・・ 小児がんネットワーク(MNプロジェクト)

* 共 催 ・・ NPO法人ハートリンクワーキングプロジェクト
         小児がん経験者の会オークの木
         NPO法人アジアチャイルドケアリーグ

* 後 援 ・・ 厚生労働省・新潟県・新潟市・新潟日報社・新潟県小児科医会
         新潟市小児科医会

* 協 力 ・・ NPO法人グループ・ネクサス

* 協 賛 ・・ (有)ケンユウ・株式会社塚田牛乳・新潟綜合警備保障
        三国コカ・コーラボトリング株式会社・ハートリンク
        沢山の皆様のご来場をお待ちしております。

小児がんチャリティーシンポジウムIn富山

2013/01/06 (日)

ファイル 20-1.pdf

小児がんチャリティーシンポジウムが開催されます。
日 時 1月13日13時から
場 所 富山大学五福キャンパス黒田講堂
     富山市五福3190番地
主催  富山大学医療問題研究サークル

お近くの方はぜひお越しください。
詳しくは添付ファイルをご覧ください。

小児がんチャリティークリスマスコンサートin朱鷺メッセ

2012/12/21 (金)

小児がんチャリティークリスマスコンサートIn朱鷺メッセを開催します。
日 時  12月23日(日)17:00~
場 所  朱鷺メッセスノーホール
入場料  3500円
出演者 :欄燃さん(元ロスインディオスボーカルでゴスペルの第一人者
亀淵友香さんの1番弟子でハートリンクのテーマソング
を歌ってくれています。)
     :小柳ゆかりさん(小児がん経験者で現在東京でユニット組んで
活躍しているシンガーソングライター)
     :ケントスバンド
みんなで楽しく飲みながら騒いで今年を締めくくりませんか?
チケットは 朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター・又は林まで(私です)

厚生労働科学研究(がん臨床研究)公開シンポジウムのご案内

2012/11/27 (火)

ファイル 18-1.pdf

がん臨床に存在する子どもたちはたくさんいます。小児がん経験者、がん患者を親に持つ子供たちをサポートする研究発表。
特に、小児がん経験者の自立・就労支援・成人がん臨床における子どものサポートは近年トータルケアの実践に置いて重要な課題となっています。
その研究の一部を発表する公開シンポジウムにお越しください。

日時 2012年12月22日(土)午前10:00~午後3:00
会場 聖路加国際病院 本館2階 トライスラーホール
参加費無料
詳しくは資料をご参照ください。