記事一覧

ハートリンク共済内容変更

2015/10/12 (月)

ハートリンク共済は10周年をむかえました。
平成27年10月8日より「本人プラン」の内容が変更になりより充実されました。

「本人プラン」の入院給付金
 1日5000円→7.000円に変更されました。
 また、本人プランに手術給付金もつけられました。

なお、掛け金の変更はありません。
現在加入されている方は自動的に変更されますので、万が一入院・手術を受けられた方は、新たな内容が適用されます。

トキオヘアーショー開催のご案内

2015/09/30 (水)

ファイル 47-1.jpg

トキオヘアーショー開催。
日 時 10月20日(火)1部17時~18時半・2部19時~20時半。
会 場 メディアシップ2階ホール。同じものを2回に分けて開催
    します。時間のご都合でいづれかへお越しください。素晴
    らしいショーです。
入場料 大人2000円・学生1000円
    チャリティーは小児がんに寄付されます。ホスピタルクラ
    ウンの育成や病院派遣費に使用されています。
    チケットのお問い合わせ受け付けています。

第8回ゴールドリボン小児がんチャリティコンサート開催報告

2015/09/30 (水)

ファイル 46-1.jpg

第8回ゴールドリボン小児がんチャリティコンサートが開催されました。
秋川雅史さんと鈴木愛美さんの歌声に酔いしれ、NHK交響楽団の素晴らしい演奏に、最後まで拍手が鳴り響きました。
お陰様で約1400名、ほぼ満席でした。多くの皆様に感謝申し上げます。

ゴールドリボン・小児がんチャリティーコンサートのお知らせ

2015/07/20 (月)

ファイル 45-1.jpgファイル 45-2.jpg

第8回ゴールドリボン・小児がんチャリティーコンサートを下記のとおり開催します。

「秋川雅史&二期会&NHK交響楽団メンバースペシャルコンサート」

主 催 新潟日報社・共催 認定NPお法人ハートリンクワーキングプロジェクト
協 力 ハートリンク共済・(公財)がんの子供を守る会・NPお法人ゴールドリボンネットワーク・(医)  新成医会みどり病院グループ
日 時 2015年9月22日(火・祝)14時(13:30開場)
場 所 りゅうとぴあ(新潟市民芸術文化会館コンサートホール)
入場料 4.000円(当日券4.500円)
*5歳未満入場不可
 託児所あります。おやつ代200円 025-282-7243ハートリンクまで。

皆様のご来場お待ち申し上げます。

チケット販売 メディアシップ1階インフォメーションセンター・ハートリンク喫茶・りゅうとぴあ・新潟伊勢丹・cocolo万代・トップトラベル(デッキ401)・セブンイレブン・NIC新潟販売

第10回ハートリンク総代会及び総会開催のご報告

2015/07/04 (土)

ファイル 44-1.pdf
ファイル 44-2.pdf

平成27年6月27日15:30よりメディアシップ13階にて第10回ハートリンク総代会及び総会が無事終了いたしました。
議事録ならび決算報告書はファイルをご覧ください。

第10期総代会の開催

2015/06/20 (土)

日  時   平成27年6月27日(土曜日) 15:30より

会  場   新潟日報本社ビル メディアシップ13階 会議室
       新潟県新潟市中央区万代3-1-1

議  題   1.平成26年度収支決算及び事業報告
       2.平成27年度収支予算及び事業計画
       3.理事退任と新任について
       4.「本人プラン」保障内容変更について
       5.平成26年厚労省告示第475号について(診断書名         変更等)
       6.その他

*「ハートリンク共済」は10周年をむかえました。
  「本人プラン」の保障は、入院1日5000円が7000円に変更にな  ります。(10月8日予定)
  また、手術給付金も付けることになります。
  皆様の掛け金に変更はございません。
詳しくは総会終了後ホームページにてご報告いたします。
なお、会員の皆様には文書にてご案内申し上げます。

三条済生会病院での講演

2015/03/07 (土)

ファイル 42-1.jpgファイル 42-2.jpg

郷院長の思い
私は常日頃から医療人である前に社会人であれ、社会人である前に「人」であれをモットーにしております。社会人としてはもちろん、「人」として周囲から認められなくては医療人として認められるはずはないと考えております。職員全員が日々この気持で仕事に従事し、地域の皆様に信頼愛される医療・福祉施設となるべく努力してまいります。

郷院長は、私たちの活動に共感して下さり「小児がん経験者の自立支援について」講演させていただきました。
一人の学生さんは、既に助産師として働いていましたが、妹さんが悪性リンパ腫を経験したことから、これから新たにAYA世代のがんを学びたと再び大学で勉強を始めたそうです。